丹沢山麓野鳥観察日記

野山を散策中に出会った野鳥を紹介しています。

前へ
次へ

フィールドレポート

2018/06/23
ミミズク
カメムシ目 ミミズク科
神奈川県レッドリスト −
耳のような突起が鳥のミミズクのように見える事が和名の由来とのことです。
近所の谷戸を散策しているときに見つけました。
虫の観察は奥が深いです。

167-1.jpg 167-2.jpg

2018/06/22
アオバズク
フクロウ目フクロウ科
近所の観察地10箇所の内、今年も5箇所で渡来が確認できました。

166-1.jpg

2018/06/19
カラスシジミ
シジミチョウ科
神奈川県レッドリスト 希少種
お隣の東京都と山梨県では準絶滅危惧種、静岡県では要注意種のカテゴリになっています。
まさかこんな処でカラスシジミに出会えるとは思いもよりませんでした。
丹沢山麓にも分布していました。

165-1.jpg 165-2.jpg 165-3.jpg

2018/06/17
ツマジロウラジャノメ
タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科
神奈川県レッドリスト 要注意種
数年前に数回見つけたことがあったので、丹沢山塊にも生息していることはわかっていました。
粘ってみるものです、運よく近くにきてくれました。

164-1.jpg 164-2.jpg 164-3.jpg

2018/06/13
ギンイチモンジセセリ
セセリチョウ科
神奈川県レッドリスト 準絶滅危惧
環境省のカテゴリでも準絶滅危惧(NT)の評価となっています。
プチ遠征して見つけました。
セセリチョウは一般的に敏捷なイメージですが、このチョウに限っては当てはまらないようです。

163-1.jpg 163-2.jpg 163-3.jpg

Category

  • 野鳥図鑑
  • 動物図鑑
  • 昆虫図鑑
  • 山野草図鑑
  • 樹木図鑑
day
ページのトップへ戻る