沖釣り情報ポータルサイト

真鶴伊豆沖釣りアシスタント

前へ
次へ

フィールドレポート

2006/11/4
川奈沖真鯛絶好調U(川奈港黒潮丸)
またまた、二匹目のドジョウを狙って川奈へ行ってきました。乗船は、私達3名の貸切状態。川奈沖は、風強し、波高しといった状況でしたが、他船が初島でワラサ祭りに興じている、この時を待っていたという感じです。投入開始早々、全員の竿が弓なりに撓り、川奈沖真鯛絶好調パートUのはじまりはじまり。後半は、案の定、やはり平ソーダに悩まされましたが、2本位は、うれしい外道といったところでしょうか。小さいものも混じりましたが、全て放流しました。そうそう、大型のシロウマを水面でバラしました。お刺し身でも煮付けでも美味しい魚なのに、惜しいことをしました。
釣果
タジさん 真鯛 0.8〜1.5kg 4枚 外道にワラサ1本
中井の名人 真鯛 0.8〜2.2kg 3枚
管理者 真鯛 1.5〜1.8kg 2枚
レポーター 管理者

106-1.jpg

2006/10/28
川奈沖真鯛絶好調!(川奈港黒潮丸)
イヤー、久し振りに真鯛の入れ食いを堪能しました。当日は、初島のワラサなんか目もくれず、朝一から川奈沖の漁礁周りで真鯛を狙いました。後半は、他船が集まってしまい、ワラサ狙いのコマセバカバカで平ソーダに悩まされましたが、あのままの状況が続いたら記録だったでしょう。最終的な釣果は、竿頭のSさん:真鯛7枚(2.0kgクラスが3枚)と外道に、石鯛(2.5kg)、ワラサ(4kg)中井の名人:真鯛7枚(0.5〜2.5kg)タジさん:真鯛2枚(0.8〜2.0kg)管理者:真鯛3枚(1.2〜3.0kg)でした。大物のバラシもあったので、これからも期待できるでしょう。私もワラサを食わせましたが、あと一歩のところで逃してしまいました。平ソーダは、血抜きして内臓を抜き取り、氷水に浸して持ち帰ると美味しいお刺身になります。余ったら、3枚にして塩漬けにし、後日焼いて食べましょう。塩鮭より美味いですよ。
レポーター 管理者

105-1.jpg

Yhoo! ピンポイント天気

海況速報

day
ページのトップへ戻る