丹沢山麓野鳥観察日記

野山を散策中に出会った野鳥を紹介しています。

前へ
次へ

フィールドレポート

2018/11/08
二ホンアナグマ
ネコ目イタチ科
チラッと姿が見えたので、自動車の中で待機していると出てきてくれました。
このところの夜間調査で生息が確認できた動物を忘れないように記録しておきます。
ニホンジカ(多い)、イノシシ(多い)、ホンドギツネ(二ヶ所で生息を確認した)、ホンドタヌキ(かなり生息している)、二ホンアナグマ(かなり生息している)、ホンドテン、ムササビ、ハクビシン、ニホンノウサギ(一ヶ所で生息が確認できた)

190-1.jpg

2018/10/24,25
コハクチョウ
カモ目カモ科ハクチョウ属
神奈川県レッドリスト −
幼鳥なので何とも言えませんが、ちょっと小さく見えるのでコハクチョウということにします。
近所の田園に渡来しました。
群れからはぐれて神奈川県まで飛んできてしまったようです。
昨日までは用水路の中にいたのですが、今日は田んぼに出てきて落穂を啄んでいました。

189-1.jpg 189-2.jpg 189-3.jpg

2018/10/23
フクロウ
フクロウ目フクロウ科
神奈川県レッドリスト 繁殖期:準絶滅危惧
お隣の東京都では絶滅危惧T類、山梨県、静岡県では準絶滅危惧のカテゴリです。
里山の鳥だと思っていたので、丹沢のこんな山深いところで出会えるとは意外でした。
林道を横切るネズミでも狙っていたようです。
確認した野生動物
シカ、ホンドタヌキ、ハクビシン、テン

188-1.jpg

2018/10/22
ホンドタヌキ
神奈川県レッドリスト −
チラッと姿が見えたので、自動車の中で待機していると出てきてくれました。
確認した野生動物
シカ、イノシシ、ホンドタヌキ、ハクビシン

187-1.jpg 187-2.jpg 187-3.jpg

2018/10/18
フシグロセンノウ
ナデシコ科 センノウ属
神奈川県RDBカテゴリ −
お隣の東京都では絶滅のカテゴリです。
盗掘による影響でしょうか。丹沢山塊でも希な植物です。
林道の土手に咲いていました。

186-1.jpg

Category

  • 野鳥図鑑
  • 動物図鑑
  • 昆虫図鑑
  • 山野草図鑑
  • 樹木図鑑

姉妹サイト

  • 真鶴伊豆沖釣りアシスタント
day
ページのトップへ戻る