丹沢山麓野鳥観察日記

野山を散策中に出会った野鳥を紹介しています。

前へ
次へ

フィールドレポート

2014/11/15
伊勢原市内の田んぼ
なかなか忙しくて久しぶりの更新になります。
天気が良かったので毎年タゲリが渡来する近くの田んぼへ様子を見に行ってきました。現地に着くと、今年も同じ田んぼに7羽居ました。車の中で近くにくるのを待っていると、時折飛来するチョウゲンボウに驚いて一旦は上空に舞い上がりますが、また同じ田んぼに降り立ちます。この田んぼがお気に入りのようです。
今日は、この辺りでは珍しいホオアカも観察することができました。

27-1.jpg

2014/09/03
平塚市内の休耕田巡り
シギ、チドリを探しに休耕田を車でぐるぐると回ってみました。数か所目の休耕田で雑草の間をちょろちょろと動き回るヒバリシギを見つけることができました。先日のタマシギの雛4羽も少し遠かったのですが無事に成長しているのを確認できました。別の休耕田でも雑草に身を隠すタマシギのメスが観察できたので、生息数はそれほど少なくないようです。
観察したシギ、チドリ
タカブシギ、クサシギ、ヒバリシギ、タマシギ

26-1.jpg

2014/08/31
愛川町尾山耕地
朝から愛川町の尾山耕地を歩いてみました。風があったので撮影には苦慮しましたが、お気に入りのミヤマアカネはけっこういました。
田んぼの畦を歩いていると子供の頃からトノサマガエルだと思い込んでいたカエルを発見しました。多分、何十年ぶりかの再会だと思います。後で調べてみると関東にはトノサマガエルは生息していなくて、トウキョウダルマガエルとのことです。
イトトンボも沢山いたのですが、識別は難しいです。少し勉強してから、また来てみたいと思います。

25-1.jpg

2014/08/30
厚木、伊勢原、平塚の休耕田巡り
シギ、チドリを探しに休耕田を車でぐるぐると回ってみました。今日は何故かセイタカシギばかりです。同じ個体の様に見えましたが3箇所で観察できました。そして、何時もの平塚の休耕田では雛が無事に孵っていたようで、タマシギのお父さんが4羽の雛を連れてサービス満点でした。厚木市内の休耕田では、シマアジを見つけましたが警戒心がかなり強いようで、近づくこともできませんでした。
観察したシギ、チドリ
タカブシギ、セイタカシギ、タマシギ

24-1.jpg

2014/08/24
自然環境保全センター
先日見つけたミヤマアカネのオスを探しに自然環境保全センターへ行ってきました。施設内には池が沢山あって家族連れがアメリカザリガニを釣って喜んでいました。
とりあえずは目的のトンボを探して施設内を一通り回ってみましたが、なかなか見つかりません。二周目は必ず見つけるという意気込みでゆっくりと丹念に探してみました。すると、低い草の上で休んでいるメスを一匹発見。少し離れたところで遂にオスも一匹見つけることができました。
まだ時期が早いのでしょうか、ここでの生息数はかなり少ないようです。

23-1.jpg

Category

  • 野鳥図鑑
  • 動物図鑑
  • 昆虫図鑑
  • 山野草図鑑
  • 樹木図鑑

姉妹サイト

  • 真鶴伊豆沖釣りアシスタント
day
ページのトップへ戻る