丹沢山麓野鳥観察日記

野山を散策中に出会った野鳥を紹介しています。

前へ
次へ

フィールドレポート

2015/09/22
厚木市内の低山
天気が良かったので例年この時期にエゾビタキが渡来する厚木市内の低山に様子を見に行ってきました。山頂に着くとハイキングに来ている人が結構いて、エゾビタキはなかなか姿を見せてくれません。ひょっとしたらまだちょっと時期が早く、今日は空振りかなと思っていたところ、15羽ほどの群れが姿を見せてくれました。
観察できた野鳥
トビ、コゲラ、アオゲラ、カケス、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、メジロ、エゾビタキ、イカル

33-1.jpg

2015/09/12
近所の田んぼV
昨日調子がよかったので今日は朝から出陣です。いつもの休耕田で待機しましたが、何故か昨日とは打って変わって不調です。鳥見の人もけっこう出ているようで、警戒してなかなか近くへ寄ってきてくれません。結局、一度もシャッターをきらないまま退却することにしました。
帰りがけにちょっと寄り道をしたら子連れのタマシギがいました。
観察できたシギ、チドリ
セイタカシギ、タシギ、アオアシシギ、クサシギ、タカブシギ、トウネン、タマシギ

32-1.jpg

2015/09/11
近所の田んぼU
午後からシギやチドリを探しに近所の田んぼを車でぐるぐると回ってみました。いつものようにいつもの休耕田で待機していると、時期がちょうどいいのか、あるいは台風開けのせいでしょうか、次から次へとシギが舞い降りてきて、数えてみると小さな休耕田に6種17羽揃いました。
観察できたシギ、チドリ
セイタカシギ、タシギ、アカアシシギ、コアオアシシギ、アオアシシギ、クサシギ、タカブシギ

31-1.jpg

2015/08/21
愛川町尾山耕地
既に丹沢山麓からは絶滅してしまったものと思っていたキイトトンボ(絶滅危惧TB類)を愛川町の尾山耕地で見つけました。
この夏は、他にも確かに生息しているのを確認した珍しい蝶がいたので来年のために記録として残しておきます。
7/25 スジボソヤマキチョウ(準絶滅危惧) 鉄砲木ノ頭
8/02 オオムラサキ(準絶滅危惧)、スミナガシ(要注意種) 厚木市荻野
8/15 ツマジロウラジャノメ(要注意種) 神ノ川林道

30-1.jpg

2015/08/15
近所の田んぼ
久しぶりに近所の田んぼを車でぐるぐると回ってみました。毎年タマシギが観察できる田んぼは、今年も休耕田で期待大です。しばらく粘ってみましたが姿は見えず、代わりにタシギ?が近くまで寄ってきてくれました。目先の黒線が細く、ちょっと大きめだったので、ひょっとしたらオオジシギかもしれません。近くに寄ってきたコサギに尾羽を広げて威嚇していました。
観察できたシギ、チドリ
コチドリ、ケリ、タシギ
まだちょっと時期が早いようです。

29-1.jpg

Category

  • 野鳥図鑑
  • 動物図鑑
  • 昆虫図鑑
  • 山野草図鑑
  • 樹木図鑑

姉妹サイト

  • 真鶴伊豆沖釣りアシスタント
day
ページのトップへ戻る