沖釣り情報ポータルサイト

真鶴伊豆沖釣りアシスタント

前へ
次へ

フィールドレポート

2006/9/3
ワラサ一匹!(網代港つちそう丸)
9月3日、つちそう丸で2度目の挑戦。朝の第1投で棚取りして竿を掛けたとたん、それはやって来ました。2.9Kg。まずは笑顔でしたが、前回の引きの半分もなかったのでブリのリベンジは成りませんでした。これから東京湾のタイが始まるので楽しみにしています。また、皆でやりたいですね。
レポーター 魚麿

102-1.jpg

2006/6/7
真鯛狙いもサイズが・・・。(宇佐美港富八丸)
6月6日午後に宇佐美「富八丸」に電話を入れると船頭が「今日は先月14日より、ほんのちょっと小さいけど6キロ近くのテェが上がりましたよ、まぁHPを後で見てください」と仰る。まぁ、HP見るまでも無くそれを聞けば釣行するかをちょいと悩んでた気持ちも固まり「即、予約」翌日、宇佐美に「私の乗っ込み」が決定した訳です。7日朝4:30出船「二匹目の泥鰌ならぬ鯛を狙う客人は他3名」船はゆっくり初島沖を目指す。さてポイントに着けば海の上を歩けるんでは無いか?と思う位のベタ凪&晴天。とくれば何となく嫌な予感がするもの。それでも開始から2投目、アタリは来てくれた。大切にあげた一枚は見た目1キロ位の鯛。上々の出足にホッとする。そして更に目方UPを目指し頑張ってると、やがて2回目のアタリが。これは矢鱈に良い引きで「鯛では無いなぁ」と思いつつ上げて納得の「鮫」である。で、これを上げてからは、更なるポイント移動も、仕掛けを変更してもアタリは皆無に。9時も過ぎると太陽燦燦のゆったりのんびり日焼けタイム突入で、各々ウトウトと始まる。もう船上に緊張感は無し。で、そのまま終了のホイッスル。結果、船中3枚。昨日とはかくも違うものなのか・・・。
レポーター 広報MINORU

101-1.jpg

Yhoo! ピンポイント天気

海況速報

姉妹サイト

  • 丹沢山麓野鳥観察日記
day
ページのトップへ戻る