沖釣り情報ポータルサイト

真鶴伊豆沖釣りアシスタント

前へ
次へ

フィールドレポート

2010/07/06
スーパージャンボイサキ
6月26日(土)当サイトの管理者を除く友人2名と川奈港「音八丸」に釣行。前回、乗船を約束した所沢のY氏を含め総勢4名で5時に出船です。海は梅雨の時期特有の凪で曇り空のせいか暑くもなくコンデションは上々、気分はいやがうえにも盛り上がります。朝一番は食味が抜群のマルイカ狙いだが、潮が動かずイカの機嫌は良くありません。それでも、晩酌のツマミ程度は確保し、6時には本命のイサキを狙い赤根で戦闘開始。左舷オオドモに陣取ったのが良かったのか一投目からイサキのダブルで幸先の良いスタートに思わず高笑い。だが、今年の川奈沖はイサキの魚影が薄くその後は、ポツポツと釣れる程度で我慢の時間帯が続くものの、地合(川奈沖は9時及び11時頃が多い)になると写真のスーパージャンボイサキも釣れて思わず船長に感謝。その姿はイサキにあらず鯉といった雰囲気です。イサキも産卵まで半月位かと思われるので、再度の挑戦に腕が鳴っています。食味の感想ですが、今頃のスーパージャンボイサキは大鯛と一緒で味がボケていまいちのようです。35p前後が最も脂が乗っていて美味しく感じました。
投稿者の釣果
マルイカ 4杯
イサキ  20匹(45p1匹、40p級3匹)
メジナ  5匹
(ウリンボー、小ぶりのメジナは丁重にお帰り願いました。)
レポーター 厚木のシュガー

120-1.jpg

2010/06/12
川奈沖イサキ好調です
二週連続で川奈港「音八丸」さんにお世話になりました。乗船4名、5時30出船です。初めは手石の手前タナ40mでマルイカを狙いました。ムギ交じりでポツポツ乗ります。酒の肴ができたので、ゴルフ場の前に移動してイサキを狙いました。ジャンボ交じりで多彩に釣れました。
釣果
マル・ムギ 5〜10杯
イサキ 1〜7匹 25〜40cm
真鯛 1〜4枚 0.5〜1.8kg
マハタ、クロマバル、タカベ、ヒラソーダ、メジナ、サバ
レポーター 管理者

119-1.jpg

Yhoo! ピンポイント天気

海況速報

姉妹サイト

  • 丹沢山麓野鳥観察日記
day
ページのトップへ戻る